「BA=場」のある家のイメージ

これからの暮らし、 これからの社会、 これからの環境に 思いをめぐらせた時。

「BA=場」のある家のイメージ

「BA=場」のある家が生まれました。
家のウチでもソトでもあり、 周辺環境といい距離感を 保つ余白でもある。

「BA=場」のある家のイメージ

光と風がほどよくまわり、 季節を感じながら 家族とコミュニケーションを取れる。

casa bago

オープンウォールに 包まれた「BA」が 家族の時間に新しい価値をプラスします

かつて、日本の住空間に存在したゆるやかな余白について、現代のライフスタイルや住宅事情に適した提案ができたなら、家族で過ごす時間は、もっと美しく、豊かなものになる。
casa bagoはその発想から、家の片側に約20㎡※の面積を確保しウチとソトをつなぐスペース「BA(=場)」をつくりました。
「BA」を包みこむのは、屋根からつながるオープンウォール。光や風を取り入れながら、人の視線も上手にさえぎります。
これからの時代によく似合う、これからの価値を感じられる暮らし。「BA」のある家、casa bagoから始めましょう。

casa bagoのイメージ
  • casa bagoのイメージ
  • casa bagoのイメージ
  • casa bagoのイメージ

楽しいBA

「場=BA」があると暮らしにアイデアと楽しさがあふれる

  • 楽しいBAのイメージ

    朝食やコーヒータイム、 BBQにグランピングも。
    家族の楽しみは この「BA」から生まれる。

  • 楽しいBAのイメージ

    オープンウォールの 開口からあふれる自然。
    光と風、雨音も すぐそこにある。

  • 楽しいBAのイメージ

    庭であり、ガレージであり、 アウトドアリビングでもある。
    そこに暮らす家族が 「BA」を自由に変える。

  • 楽しいBAのイメージ

    LDKとつながる「BA」。
    行き来がスムーズで おやつもすぐに手渡せる。
    使い勝手がいいって素敵。

頼れるBA

守り、遮る役割も持つ「BA=場」は家族が頼れる機能でもある

暑さや紫外線から家族を守る

熱中症の危険性の高まりから、 庭でのレジャーにも配慮が必要な時代。
オープンウォールに包まれた「BA」ならば 太陽光を気にせずに遊べます。

暑さや紫外線から家族を守る

日陰と風で快適さを保つ

オープンウォールがつくる日陰と 「BA」の中を移動する風が 屋内の温度の上昇をやわらげます。
光熱費・CO2の削減にも期待大。

日陰と風で快適さを保つ

視線をしっかり遮る

オープンウォールで 「BA」とリビングを包んで 周囲の視線を上手にシャットアウト。
開口部があるから開放感はそのままです。

視線をしっかり遮る

周辺環境の変化に負けない

隣地との境界線ぎりぎりに、 家やビルが新築されたとしても、 オープンウォールに包まれた「BA」で 影響が最小限におさえられます。

周辺環境の変化に負けない

Plan

1FがLDK+BA、2Fがプライベートエリア(主寝室・子ども部屋・バスルーム)というのがオーソドックスなプラン。ほかに水回りを1Fにまとめたプラン、リビングが2Fにあるプランもご用意しました。外壁のガルバ鋼板は3つのカラーよりお選びいただけます。

bago図面1F bago図面2F

Color Variations

  • チャコールメタリックの外観

    チャコールメタリック

  • クールネイビーの外観

    クールネイビー

  • モスグリーンの外観

    モスグリーン

その他のプランや詳細は casa bagoの魅力がわかる コンセプトブックで ご確認ください。

コンセプトブックのイメージ

コンセプトブック 無料プレゼントへ

Voice

BA(場)のある家のイメージ

家族それぞれの テリトリーを大切にできる

安部 景子さんの似顔絵
interview _ 安部 景子さん 株式会社mosaique 代表/インテリアコーディネーター・二級建築士

子どもたちの遊びにストレスなくつきあえる理由

子どもが「BA」で遊ぶ時、大人はデッキやLDKに居ながらつきあえるのがとてもいい。特に真夏、子どもは「BA」で大好きなプール遊び、大人はエアコンの効いたLDKから見守るなんて最高です。困ったことがあればお互いすぐに声掛けできるし、キッチンやトイレも「BA」からすぐ。「BA」の外部水栓でさっと汚れを落とせて、屋内に持ち込まないのもいいところ。
子どもだけで公園に行かせるのは心配。でも子どもの遊びに長時間つきあうのはちょっとしんどい。親も休日を満喫したい。そんな時も「BA」があれば、ストレスフリーですね。また、リモートワークが定着した今、子どもと大人はもちろん、大人と大人が家の中でテリトリーを確保することも大切。家族間でいい距離をキープしたい時にも「BA」は役立ちます。

BA(場)のある家のイメージ

キッチンと隣接しているから外ごはんがとにかくラク

「BA」のデッキはアイランドキッチンに隣接しています。焼きたてのパンケーキをお皿に盛り、テラスにいる子どもたちへどうぞと手渡せてしまう距離。庭やベランダに、わざわざ食材を運ぶ手間もありません。“毎日テラスで朝ごはん”も夢ではないスムーズさです。

BA(場)のある家のイメージ

家の中ではできないくらい遊び心のあるコーディネートも

家の中のインテリアは気軽に変更できないけれど、「BA」はアイテムで雰囲気をガラリと変えられるのも魅力。たとえば秋は土間にバークチップを敷き詰め、カボチャやおばけでハロウィンの飾り付けなど、ちょっと大げさなくらいのコーディネートも楽しそうです。

BA(場)のある家のイメージ

BA=場のある家の魅力を体感できるモデルハウス見学。

モデルハウスのイメージ

casa bagoからはじまる暮らしを、見て、触って、確かめて、選んでください。

オープンウォールに囲まれた「BA」は、ウチでもなくソトでもなく、暮らしに心地いい余白を生み出す中間領域です。このように特別なデザインの空間は、頭のなかで想像するよりも実際に訪れ、ご自身の感覚で触れてみるのがいちばん! カタログでは伝えきれない雰囲気や使い勝手を体感して、casa bagoからはじまる暮らしをイメージしてください。

福岡県筑紫野市上古賀3丁目5−17
※筑紫野ICからすぐ
現地には駐車場がございません。
お越しの際は公共交通機関もご検討ください。

営業時間:
9:00~18:00
定休日:
火曜日・水曜日
TEL:
0120-967-007

(黒崎建設株式会社 )

モデルハウス見学を予約する

Media #casa

BA暮らす

「BA」で遊ぶ子どもたちをリビングから見守る大人たち。

心地いい環境と距離感のなかで、 それぞれが豊かな時間を過ごす。

「BA」のある暮らしで、 人生は少しずつ変わっていく。

BAと暮らすイメージ
BAと暮らすイメージ
BAと暮らすイメージ
BAと暮らすイメージ
BAと暮らすイメージ
BAと暮らすイメージ